iPhone11中古の商品一覧

iPhone11中古の商品一覧

2019年発売モデル
iPhone 11は6.1インチの液晶ディスプレイ、高性能なA13 Bionicチップを搭載しています。
12MPデュアルカメラ(広角と超広角)を搭載し、Face IDによる顔認識、耐水性能、ワイヤレス充電に対応。
その操作性と高いセキュリティは引き続き評価されています。
また、バッテリーは前モデルよりも長持ちし、色のバリエーションも豊富です。
1年間の動作保証
バッテリー容量80%以上のみ取扱
全国送料無料※税込4,000円以上のご購入で
リアル店舗で修理サポート

iPhone 11 スペック比較表

スクロールできます
モデル名 iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone X iPhone 12
本体カラー パープル
イエロー
グリーン
ブラック
ホワイト
レッド
ミッドナイトグリーン
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
ブラック
ホワイト
グリーン
ブルー
レッド
パープル
発売日 2019年9月20日 2019年9月20日 2017年11月3日 2020年10月23日
ディスプレイ 6.1インチ
液晶(LCD)
Liquid Retina HD
5.8インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR HDR
5.8インチ
有機EL(OLED)
Super Retina HD
6.1インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR HDR
画面解像度 1,792x828ピクセル
326ppi
2,436 x 1,125ピクセル
458ppi
2,436 x 1,125ピクセル
458ppi
2,532 x 1,170ピクセル
460ppi
高さ

厚み
150.9mm
75.7mm
8.3mm
144.0mm
71.4mm
8.1mm
143.6 mm
70.9 mm
7.7 mm
146.7mm
71.5mm
7.4mm
重量 194g 188g 174g 162g
プロセッサ A13 Bionic A13 Bionic A11 Bionic A14 Bionic
ストレージ
容量
64GB
128GB
256GB
64GB
256GB
512GB
64GB
256GB
64GB
128GB
256GB
SIMカード デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
nano-SIM デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
コネクタ Lightning Lightning Lightning Lightning
タッチ操作 触覚タッチ 触覚タッチ 3D touch 触覚タッチ
Apple Pay
Touch ID
(指紋認証)
× × × ×
Face ID
(顔認証)
アニ文字
ミー文字
ワイヤレス
充電
高速充電
メインカメラ デュアルカメラ
12メガピクセル
ナイトモード
トリプルカメラ
12メガピクセル
ナイトモード
デュアルカメラ
12メガピクセル
デュアルカメラ
12メガピクセル
ナイトモード
防水性能
(耐水・耐塵)
IP68 IP68 IP67 IP68

iPhoneのグレードについて

iPhone 11に関するお役立ち記事

    iPhone11中古のよくある質問と回答

    iPhone 11の特徴や新機能は何ですか?

    iPhone 11はiPhone XRの後継モデルとして2019年に発表されました。
    このモデルは新しいデザインやカメラ機能の強化を中心に多くのアップデートが施されています。
    6.1インチのLiquid Retina HDディスプレイを採用しており、その鮮やかな色再現とTrue Tone技術により快適な視覚体験を提供します。
    カメラの面では、背面に2つの12メガピクセルカメラ(広角と超広角)を持ち、夜間モードや新しいQuickTakeビデオ機能が追加されました。
    iPhone 11はA13 Bionicチップを搭載しており、これにより高い処理能力と効率性を持っています。
    バッテリー寿命も前モデルと比べて向上しており、1日を通しての使用に十分な持続力があります。
    iPhone 11は多岐にわたる新機能やアップデートを取り入れながら手頃な価格帯の高性能なスマートフォンに位置付けされています。

    iPhone 11のバッテリー駆動時間はどのくらい?

    iPhone 11のバッテリー駆動時間は、その前モデルであるiPhone XRと比較して向上しています。
    iPhone 11はビデオ再生時で最大17時間、オーディオ再生時には最大65時間のバッテリー駆動時間を持っています。
    日常的な使用条件なら多くのユーザーは朝から夜までの使用を1回の充電で済ませることができるでしょう。
    この長いバッテリー駆動時間はA13 Bionicチップの効率性と最適化されたiOSの組み合わせによるものです。
    A13 Bionicは高い性能を維持しつつ電力消費を抑える設計となっており、iOSはバックグラウンドのアプリケーション管理やタスク処理を最適に実行し無駄な電力消費を減少させています。
    しかし、実際のバッテリーの持ち時間は使用パターンや設定によって変わるため、一概に全てのユーザーに同じ駆動時間が適用されるわけではありません。

    iPhone 11のカメラ性能について教えてください。

    iPhone 11はカメラ性能の面でも前モデルから多くの進化を遂げています。
    背面には2つの12メガピクセルのカメラ(広角と超広角)が配置されています。
    広角カメラはf/1.8の明るいレンズを採用し、超広角カメラはf/2.4のレンズと120度の視野角を持っています。
    これにより、より広い範囲の風景を簡単にキャッチすることが可能です。
    注目すべき新機能は夜間モードです。このモードは暗い環境での撮影を自動的に向上させ、低光量でも鮮明で明るい写真を提供します。
    また新しいQuickTakeビデオ機能により、写真モード中にシャッターボタンを長押しするだけで、すぐに動画の撮影が開始されます。
    さらにスローモーションセルフィー(「スローフィー」とも呼ばれる)もサポートしており、フロントカメラでの楽しい撮影体験を提供します。
    写真やビデオの色合いや明るさも、新しいセマンティックレンダリング技術とSmart HDRの組み合わせによりさらに向上しています。
    これらによりiPhone 11のカメラは多機能かつ高性能で、さまざまな撮影シチュエーションで優れた写真の撮影が可能です。

    ナイトモードとは?iPhone 11のカメラでのナイトモードの使用方法は?

    ナイトモードはiPhone 11シリーズから導入され、暗い環境や低光量の場面でも鮮明で明るい写真を撮影することができるカメラモードです。
    ナイトモードは複数回撮影した写真データを組み合わせ、最適な露光とディテールをキャッチして一つのキレイな写真に仕上げる機能です。
    iPhone 11のカメラでナイトモードを使用する方法は非常に簡単です。
    まず暗い場所や低光量の環境でカメラアプリを開くとナイトモードの三日月アイコンが自動的に表示されます。
    このアイコンが黄色になったら、ナイトモードが有効になっていることを示しています。シャッターボタンを押すだけで、ナイトモードでの撮影が開始されます。
    撮影中、カメラは数秒間露光を保持するため、できるだけカメラを動かさずに保つことが推奨されます。
    また画面上のスライダーを使用して露光時間を手動で調整することも可能です。
    ナイトモードを利用すれば暗い環境でも高品質な写真を簡単に撮影することができます。

    iPhone 11は防水ですか?

    はい、iPhone 11は防水機能を持っています。
    国際標準化機構(IEC)の定める規格に基づくIP68の防水・防塵評価を受けています。
    このIP68の評価により、iPhone 11は最大2メートルの深さで最大30分間の水没に耐えることができます。
    これにより日常生活の中での偶発的な水濡れや水没に対する保護を提供しています。
    しかし、防水性能は永続的なものではなく、衝撃や経年劣化によって性能が低下す、高水圧にさらされた時は機能しない可能性があります。
    したがって、お風呂やプール、海での使用は推奨されません。
    Appleも水損害は保証の対象外としているので、故意に水さらしたり濡れることは極力避けることをおすすめします。

    SECOND HANDについて

    SECOND HAND(セカハン)は、中古iPhone、iPad、AppleWatch、MacBookを中心とした中古端末販売会社です。

    地球環境に貢献していきながら、機能検品・クリーニングを最重視し、高品質な商品をお客様にお届けしております。

    ほんのちょっとの環境への配慮が、地球にとって大きな貢献につながります。

    私たちの住んでいる地球に、ちょっと良いことはじめませんか?

    セカハンでは、2024年5月末時点で154.75トンのCO2削減(※)を実現しています。
    ※【参考】国土交通省(運輸部門における二酸化炭素排出量)令和4年7月5日更新