iPhone12 mini中古の商品一覧

iPhone12 mini中古の商品一覧

2021年発売モデル
iPhone 12 miniはディスプレイサイズは5.4インチと小型軽量なので片手での操作が容易である特徴を持っています。
ディスプレイはSuper Retina XDRディスプレイを採用し、鮮やかな色彩と明るさを実現しています。
A14 Bionicチップを搭載しており、小型ながらも高速かつ効率的な処理能力を誇ります。5G対応で高速通信も可能です。
また、デュアルカメラシステムを備え、優れた写真や動画を撮影することができます。
デザイン面では、耐久性のあるセラミックシールド前面カバーと、アルミニウム製のエッジが採用されています。
1年間の動作保証
バッテリー容量80%以上のみ取扱
全国送料無料※税込4,000円以上のご購入で
リアル店舗で修理サポート

iPhone 12 mini スペック比較表

スクロールできます
モデル名 iPhone 12 mini iPhone 12 iPhone 11 iPhone 13 mini
本体カラー ブラック
ホワイト
グリーン
ブルー
レッド
パープル
ブラック
ホワイト
グリーン
ブルー
レッド
パープル
パープル
イエロー
グリーン
ブラック
ホワイト
レッド
レッド
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
グリーン
発売日 2020年11月13日 2020年10月23日 2019年9月20日 2021年9月24日
ディスプレイ 5.4インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR HDR
6.1インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR HDR
6.1インチ
液晶(LCD)
Liquid Retina HD
5.4インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR HDR
画面解像度 2,340 x 1,080ピクセル
476ppi
2,532 x 1,170ピクセル
460ppi
1,792 x 828ピクセル
326ppi
2,340 x 1,080ピクセル
476ppi
高さ

厚み
131.5mm
64.2mm
7.4mm
146.7mm
71.5mm
7.4mm
150.9mm
75.7mm
8.3mm
131.5mm
64.2mm
7.65mm
重量 133g 162g 194g 140g
プロセッサ A14 Bionic A14 Bionic A13 Bionic A15 Bionic
ストレージ
容量
64GB
128GB
256GB
64GB
128GB
256GB
64GB
128GB
256GB
128GB
256GB
512GB
SIMカード デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルeSIM
コネクタ Lightning Lightning Lightning Lightning
タッチ操作 触覚タッチ 触覚タッチ 触覚タッチ 触覚タッチ
Apple Pay
Touch ID
(指紋認証)
× × × ×
Face ID
(顔認証)
アニ文字
ミー文字
ワイヤレス
充電
高速充電
メインカメラ デュアルカメラ
12メガピクセル
ナイトモード
デュアルカメラ
12メガピクセル
ナイトモード
デュアルカメラ
12メガピクセル
ナイトモード
デュアルカメラ
12メガピクセル
ナイトモード
防水性能
(耐水・耐塵)
IP68 IP68 IP68 IP68

iPhoneのグレードについて

iPhone 12 miniに関するお役立ち記事

    iPhone12 mini中古のよくある質問と回答

    iPhone 12 miniのサイズやデザインについて教えてください。

    iPhone 12 miniは、Appleが提供する小型のスマートフォンです。本体のサイズは高さ131.5mm、幅64.2mm、厚さ7.4mmで、重さは133gです。
    5.4インチのSuper Retina XDRディスプレイは、2,340 x 1,080ピクセルの解像度で鮮やかな映像を楽しむことができます。
    デザインの特徴としてアルミニウム製のフレームはiPhone11よりも薄型で四隅が角ばっておりiPhone 5のようなレトロなスタイルを持っています。
    背面には正方形のカメラモジュールが配置され2つのカメラレンズと中央にAppleのロゴが見受けられます。
    本体カラーはブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED、グリーン、ブルー、パープルの6色から選ぶことができます。

    iPhone 12 miniと他のiPhone 12モデルの違いは?

    iPhone 12 miniと他のiPhone 12シリーズの主な違いはサイズ、カラーバリエーション、カメラ機能、および価格に見られます。
    iPhone 12 miniは5.4インチのシリーズの中で最も小さなディスプレイですが、iPhone 12およびiPhone 12 Proは6.1インチ、そしてiPhone 12 Pro Maxは6.7インチのディスプレイを搭載しています。サイズが小さいため、iPhone 12 miniは他のモデルに比べて軽量です。
    カラーバリエーションはiPhone12、iPhone12 miniはブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED、グリーン、ブルー、パープルの6色に対してiPhone 12 ProiPhone 12 Pro Maxはパシフィックブルー、ゴールド、シルバー、グラファイトの4色です。iPhone12 miniはどちらかというとポップな色合いが多いです。
    カメラ機能においては、iPhone 12と12 miniは広角+超広角のデュアルカメラですが、iPhone 12 Pro12 Pro Maxは広角+超広角+望遠のトリプルカメラに加えてLiDARスキャナーを備えているためより高度な写真撮影やAR機能を利用できます。
    価格面ではiPhone 12 miniが最も安価で、iPhone 12iPhone 12 ProiPhone 12 Pro Maxの順に価格が高くなります。
    ユーザーはこれらの違いを考慮して自身のニーズや予算に応じて最適なモデルを選べます。

    iPhone 12 miniのバッテリー駆動時間は?

    iPhone 12 miniのバッテリー駆動時間は以下のように公表されています。
    ・ビデオ再生: 最大15時間
    ・ストリーミング再生: 最大10時間
    ・オーディオ再生: 最大50時間
    バッテリー容量は2,227mAhと同シリーズ最小で駆動時間は短めですが、通常の使い方であれば1日使い続けることができます。
    また高速充電に対応しており、20W以上のアダプタを使用すれば30分で最大50%まで充電が可能です。
    ただし実際の使用状況や設定などの条件によって変わるので使い方によっては注意が必要です。

    iPhone 12 miniは5Gに対応?

    iPhone 12 miniは5Gに対応しています。他のiPhone 12シリーズ全モデルも5Gネットワークをサポートしています。
    これにより5G対応エリアであれば高速なダウンロードやアップロード、低レイテンシを体験することができます。
    ただし、5Gの利用は地域やモバイルキャリアによって異なるため、実際の接続速度やカバーエリアについては、ご利用のキャリアの情報を確認することをおすすめします。

    MagSafeとは何ですか?iPhone 12 miniでの利用方法は?

    MagSafeはAppleが開発した磁気接続技術で、もともとはMacBookの充電ケーブルに使用されていたものです。
    しかしiPhone 12シリーズから新たにマグネットを利用したワイヤレス充電とアクセサリ接続のシステムを指すようになりました。
    iPhone 12 miniの背面には磁気コイルが組み込まれており、MagSafe対応の充電器はこの磁気を利用してiPhoneに接続し最大12Wでワイヤレス充電することができます。
    またMagSafe対応のウォレットやバッテリーパックなどのアクセサリも磁気でiPhoneの背面に固定され安定した取り付けが可能です。

    SECOND HANDについて

    SECOND HAND(セカハン)は、中古iPhone、iPad、AppleWatch、MacBookを中心とした中古端末販売会社です。

    地球環境に貢献していきながら、機能検品・クリーニングを最重視し、高品質な商品をお客様にお届けしております。

    ほんのちょっとの環境への配慮が、地球にとって大きな貢献につながります。

    私たちの住んでいる地球に、ちょっと良いことはじめませんか?

    セカハンでは、2024年1月末時点で145.05トンのCO2削減(※)を実現しています。
    ※【参考】国土交通省(運輸部門における二酸化炭素排出量)令和4年7月5日更新