iPhone14 Plus中古の商品一覧

iPhone14 Plus中古の商品一覧

2022年発売モデル
iPhone 14 Plusは6.7インチSuper Retina XDRディスプレイの大画面を採用したモデルです。
iPhone 14シリーズで最大のバッテリー容量を搭載し、iPhone 14より+6時間のビデオ再生が可能です。
また、A15 Bionicチップを搭載。高い処理能力を持ち、ゲームや写真編集も快適に行うことができます。
マスク着用に対応したFace ID、5G対応、衝突事故検出、衛星経由の緊急SOS、IP68の耐水性能を装備。
12MPデュアルカメラを搭載し、ビデオ撮影時に強力な手振れ補正を行うアクションモードが利用できます。
1年間の動作保証
バッテリー容量80%以上のみ取扱
全国送料無料※税込4,000円以上のご購入で
リアル店舗で修理サポート

iPhone 14 Plus スペック比較表

スクロールできます
モデル名 iPhone 14 Plus iPhone 14 iPhone 13 mini iPhone 15 Plus
本体カラー レッド
スターライト
ミッドナイト
パープル
ブルー
イエロー
レッド
スターライト
ミッドナイト
パープル
ブルー
イエロー
レッド
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
グリーン
ブラック
ブルー
グリーン
イエロー
ピンク
発売日 2022年10月7日 2022年9月16日 2021年9月24日 2023年9月22日
ディスプレイ 6.7インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR HDR
6.1インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR HDR
5.4インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR HDR
6.7インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR HDR
画面解像度 2,778 x 1,284ピクセル
458ppi
2,532 x 1,170ピクセル
460ppi
2,340 x 1,080ピクセル
476ppi
2,796 x 1,290ピクセル
460ppi
高さ

厚み
160.8mm
78.1mm
7.8mm
146.7mm
71.5mm
7.8mm
131.5mm
64.2mm
7.65mm
160.9mm
77.8mm
7.8mm
重量 203g 172g 140g 201g
プロセッサ A15 Bionic A15 Bionic A15 Bionic A16 Bionic
ストレージ
容量
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
SIMカード デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルeSIM
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルeSIM
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルeSIM
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルeSIM
コネクタ Lightning Lightning Lightning USB-C 2.0
タッチ操作 触覚タッチ 触覚タッチ 触覚タッチ 触覚タッチ
Apple Pay
Touch ID
(指紋認証)
× × × ×
Face ID
(顔認証)
アニ文字
ミー文字
ワイヤレス
充電
高速充電
メインカメラ デュアルカメラ
12メガピクセル
ナイトモード
デュアルカメラ
12メガピクセル
ナイトモード
デュアルカメラ
12メガピクセル
ナイトモード
デュアルカメラ
48メガピクセル
ナイトモード
防水性能
(耐水・耐塵)
IP68 IP68 IP68 IP68

iPhoneのグレードについて

iPhoneに関するお役立ち記事

    iPhone14Plus中古のよくある質問と回答

    iPhone 14とiphone14plusの違いは?

    iPhone 14とiPhone 14 Plusの主な違いは「本体サイズ」「バッテリー容量」「価格」の3点です。処理能力などスペックの面では同等です。
    iPhone 14は6.1インチのディスプレイを搭載し、iPhone 14 Plusは6.7インチのディスプレイを搭載しています。そのため、iPhone 14はコンパクトで持ちやすく、iPhone 14 Plusは大画面となっています。
    iPhone 14のバッテリー容量は3,279mAh、iPhone 14 Plusのバッテリー容量は4,325mAhです。iPhone 14 Plusはサイズが大きい分、バッテリーの容量も大きく駆動時間が長くなっています。
    iPhone 14のAppleでの日本販売価格は119,800円~、iPhone 14 Plusは134,800円~となっています。
    どちらのモデルを選ぶかは、好みやニーズによって異なります。大画面で動画やゲームを楽しみたい場合はiPhone 14 Plus、コンパクトで持ちやすく価格を抑えたい場合はiPhone 14がおすすめです。

    iPhone 14 plusとiphone14 Pro Maxはどっちがおすすめ?

    iPhone 14 PlusとiPhone 14 Pro Maxのどちらのモデルを選ぶかは、好みやニーズによって異なります。主な違いは下記になります。
    iPhone 14 PlusはA15 Bionicプロセッサーを搭載し、iPhone 14 Pro MaxはA16 Bionicプロセッサーを搭載しています。そのため、iPhone 14 Pro MaxはiPhone 14 Plusよりも処理能力が高く、高速で動作します。
    iPhone 14 Plusは広角カメラと超広角カメラを搭載し、iPhone 14 Pro Maxは広角カメラ、超広角カメラ、望遠カメラ、LiDARスキャナを搭載しています。iPhone 14 Pro Maxの方がカメラの性能が高く、写真や動画をより高画質で撮影できます。
    iPhone 14 Plusは従来のノッチですが、iPhone 14 Pro Maxではアプリなどに合わせて形状や表示が変化する「Dynamic Island(ダイナミックアイランド)」が新たに採用されています。
    iPhone 14 PlusのAppleでの日本販売価格は134,800円~、iPhone 14 Pro Maxの価格は164,800円~です。
    より高い処理能力とカメラ性能を求める場合はiPhone 14 Pro Max、価格を抑えたい場合はiPhone 14 Plusがおすすめです。

    iPhone 14 plusの良いところは?

    iPhone 14 Plusは6.7インチの大画面ディスプレイを搭載しており、動画やゲームをより迫力のある映像で楽しむことができます。
    また、iPhone 14 Plusのバッテリー容量は4,352mAhと大きく、長い駆動時間を実現しています。
    さらに、iPhone 14 Pro MaxのAppleでの日本販売価格は134,800円~、iPhone 14 Pro Maxの価格は164,800円~と、リーズナブルです。
    iPhone 14 Plusは、大画面で動画やゲームを楽しみたい人、バッテリー持ちを重視する人、価格を抑えたい人におすすめです。

    iPhone14plusのカラーバリエーションは?

    iPhone 14 Plusの色は、ミッドナイト/スターライト/(PRODUCT)RED/ブルー/パープル/イエローの6色で展開されています。
    ミッドナイトは深い黒、スターライトは薄いベージュのような白、パープルはラベンダーのような紫です。
    イエローは2023年3月に発表され新色として追加されました。

    iPhone14plusはいつまで使える?

    iPhone 14 Plusを何年使えるかは、自分の使い方や用途によって異なります。
    Appleによる公式なiPhone使用年数は3年とされています。しかし、実際は3年以上使い続けているケースが多いです。
    3年と言われる基準は主にバッテリーの劣化によるもので、iPhone本体は水や埃から守る防水・防塵性能や、落下や衝撃から守る耐久性能に優れており、3年以上使用することが可能です。
    丁寧に扱う、充電を適切に行う、バッテリーが劣化したら修理するなど適切な使い方を続けることで長期間の使用も可能となります。
    また、ソフトウェアの面でもiPhone 14 Plusは2022年10月に発売された新しいモデルのため、最新のOSやアプリに対応しており、今後も長く使えるでしょう。

    SECOND HANDについて

    SECOND HAND(セカハン)は、中古iPhone、iPad、AppleWatch、MacBookを中心とした中古端末販売会社です。

    地球環境に貢献していきながら、機能検品・クリーニングを最重視し、高品質な商品をお客様にお届けしております。

    ほんのちょっとの環境への配慮が、地球にとって大きな貢献につながります。

    私たちの住んでいる地球に、ちょっと良いことはじめませんか?

    セカハンでは、2024年6月末時点で158.87トンのCO2削減(※)を実現しています。
    ※【参考】国土交通省(運輸部門における二酸化炭素排出量)令和4年7月5日更新