iPhone14中古の商品一覧

iPhone14中古の商品一覧

2022年発売モデル
iPhone14はその優れた性能とデザインで多くのユーザーから支持を得ています。
A15 Bionicチップを搭載し、以前のモデルと比較してもさらにスムーズな操作性と高速な処理速度を実現しています。
また、高度なデュアルカメラシステムが搭載されており、プロレベルの写真やビデオを簡単に撮影することができます。
新機能としては「Dynamic Island」「衝突事故検出機能」が追加されています。
さらに5G対応により、より高速なネット接続が可能となり、日常生活やビジネスシーンでの利便性が大幅に向上しています。
1年間の動作保証
バッテリー容量80%以上のみ取扱
全国送料無料※税込4,000円以上のご購入で
リアル店舗で修理サポート

iPhone 14 スペック比較表

スクロールできます
モデル名 iPhone 14 iPhone 14 Plus iPhone 13 iPhone 15
本体カラー レッド
スターライト
ミッドナイト
パープル
ブルー
イエロー
レッド
スターライト
ミッドナイト
パープル
ブルー
イエロー
レッド
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
グリーン
ブラック
ブルー
グリーン
イエロー
ピンク
発売日 2022年9月16日 2022年10月7日 2021年9月24日 2023年9月22日
ディスプレイ 6.1インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR HDR
6.7インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR HDR
6.1インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR HDR
6.7インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR HDR
画面解像度 2,532 x 1,170ピクセル
460ppi
2,778 x 1,284ピクセル
458ppi
2,532 x 1,170ピクセル
460ppi
2,556 x 1,179ピクセル
460ppi
高さ

厚み
146.7mm
71.5mm
7.8mm
160.8mm
78.1mm
7.8mm
146.7mm
71.5mm
7.65mm
147.6mm
71.6mm
7.8mm
重量 172g 203g 173g 171g
プロセッサ A15 Bionic A15 Bionic A15 Bionic A16 Bionic
ストレージ
容量
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
SIMカード デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルeSIM
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルeSIM
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルeSIM
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルeSIM
コネクタ Lightning Lightning Lightning USB-C 2.0
タッチ操作 触覚タッチ 触覚タッチ 触覚タッチ 触覚タッチ
Apple Pay
Touch ID
(指紋認証)
× × × ×
Face ID
(顔認証)
アニ文字
ミー文字
ワイヤレス
充電
高速充電
メインカメラ デュアルカメラ
12メガピクセル
ナイトモード
デュアルカメラ
12メガピクセル
ナイトモード
デュアルカメラ
12メガピクセル
ナイトモード
デュアルカメラ
48メガピクセル
ナイトモード
防水性能
(耐水・耐塵)
IP68 IP68 IP68 IP68

iPhoneのグレードについて

iPhoneに関するお役立ち記事

    iPhone14中古のよくある質問と回答

    iPhone14とiPhone13の主な違いは?

    性能面では両モデルともA15 Bionicチップを搭載し大きな差はありませんが、iPhone14は5コアGPU、iPhone13は4コアGPUのためグラフィック性能は若干向上しています。
    RAMは4GBから6GBに増設されたため、使用するアプリや動作によってはより快適になる場合があります。
    ディスプレイサイズ(6.1インチ)やリフレッシュレート(60Hz)も変わりはなく、本体サイズは厚さが0.15mm薄く(7.8mm → 7.65mm)なっていますが、重量は1g重く(172g → 173g)なっています。
    バッテリー容量は3,227mAhから3,279mAhに微増程度ですが、ビデオ再生時の駆動時間が最大19時間から最大20時間に増えています。
    カメラ性能も大きな差はありませんが、イメージセンサーが大型化したことでより多くの光を取り込めるようになりました。
    また、強力な手振れ補正を行う「アクションモード」とインカメラの「オートフォーカス」機能が追加され、シネマティックモードにおいて4K対応となりました。
    新機能として「衝突事故検出」が追加され、車の衝突事故が起きた場合に自動で緊急通報サービスにつなぎ、おおよその位置と持ち主の反応がないことをル通報先に知らせることができます。

    iPhone14のバッテリー駆動時間は?

    iPhone14のバッテリー駆動時間はA15 Bionicチップによる効率的なエネルギー管理システムのおかげで一般的な使用条件下で1日の使用が可能となっています。
    具体的に通話やインターネット利用、ビデオ再生など日常的な使い方であれば、最大20時間のバッテリー駆動時間を提供するとされています。
    この長持ちするバッテリーは、ユーザーが一日中快適に使用できるように設計されており、頻繁に充電する必要性を減らしています。
    また、ワイヤレス充電や高速充電に対応しています。

    iPhone14で利用できるカラーオプションは?

    iPhone14はユーザーの好みやスタイルに合わせて選べる幅広いカラーオプションを提供しています。
    ミッドナイト、スターライト、(PRODUCT)RED、ブルー、パープル、イエローの6色で展開されています。
    前モデルのiPhone13からはグリーンとピンクが廃止され、パープルとイエローが新色として追加されました。
    iPhone14はこのように多様な選択肢を提供することで、ユーザーにとってただのデバイスではなく、個々のスタイルの一部となるようデザインされています。

    iPhone14に搭載されているカメラの新機能は?

    iPhone14は従来モデルからイメージセンサーが大型化し、新たに画像処理エンジン「Photonic Engine」が搭載されたことで夜間や室内などの光源が少ない場所でも、より明るく鮮明な写真を撮影することができるようになりました。
    新機能としては「アクションモード」が追加されました。「アクションモード」は仮に手に持って走りながら撮影した場合でも滑らかな映像を撮影できる強力な手振れ補正機能です。
    また、動画撮影で被写体にピントを合わせて強調するシネマティックモードで「4K 30fps」撮影に対応するようになりました。
    またインカメラにおいてTrueDepthカメラによって瞬時にピントを合わせるオートフォーカス機能が追加されました。

    iPhone14のストレージ容量オプションは?

    iPhone14は【128GB / 256GB / 512GB】の3種のストレージ容量オプションが提供されています。
    エントリーレベルとして128GBのモデルが用意されており、より多くのデータを保存したいユーザー向けに256GB、そして最大容量の512GBのオプションがあります。
    これにより写真やビデオ、アプリなどの大量のデータを持ち歩く必要があるユーザーでも、自分の使用状況に合わせて最適なストレージサイズを選択できます。
    また容量が少ない場合でもiCloudを活用したり、Lightning接続でSDカードリーダーや外部ストレージを利用する選択肢もあります。

    SECOND HANDについて

    SECOND HAND(セカハン)は、中古iPhone、iPad、AppleWatch、MacBookを中心とした中古端末販売会社です。

    地球環境に貢献していきながら、機能検品・クリーニングを最重視し、高品質な商品をお客様にお届けしております。

    ほんのちょっとの環境への配慮が、地球にとって大きな貢献につながります。

    私たちの住んでいる地球に、ちょっと良いことはじめませんか?

    セカハンでは、2024年5月末時点で154.75トンのCO2削減(※)を実現しています。
    ※【参考】国土交通省(運輸部門における二酸化炭素排出量)令和4年7月5日更新